新着情報

Miyajima News

2011年9月3日

もてあます喜び

【H23年(2011年)9月のコラム(第127号)】





9月2日(金)、全社員でコマツ大阪工場様を見学させていただいてきました



1.もてあます喜び


こういう場であらためて言うことではないかもしれないが、

当社の社員は実によく働いてくれる。



しかし実は昔、無茶苦茶「やんちゃ」だったという奴も多い。

ある社員などは、面接に来ていつも通り工場を案内したのだが

彼が帰った後、すぐにある社員が僕のところにやってきて、「社長、あいつは

やめといた方がいいです。昔どうしようもないワルで、あんなん入れたら

うちの会社むちゃくちゃになりますよ」というような“忠告”をしてくれたほどだ。



面接で人を見極めるということは実にむずかしい。失敗もたくさんしてきた。

しかしその時僕は、その彼にヤル気というか“とてもいいもの”を感じた。そして

「もしあかんかったらやめてもろたらええがな。ちょっと働いたらどんな奴かわかるやろ?

だから採用してみよ」といい加減な言葉ながらも“決断”したのである。

その彼は今現場の最強メンバーの一人として、非常にがんばってくれている。



ウチにはそういう社員がなぜか多いのだが(※すべてではありませんよ!)、

先日もある社員と大喧嘩になるところだった。

酒の席のことではあったが、えらい勢いで食って掛かって来る彼に対し、

下手な小細工や屁理屈は通用しない。真正面から話をするしかない。

なんとか最終的には収まってくれたが、どえりゃー疲れたわな。



しかし、これも社長の務めかな・・・と思うし、こういうときにどう対処できるかが

社長の器だろうとも思う。それと、やはり大事なのは愛情かな?



昔の武将はこういう強者どもを部下にもち、その心を掴んだ者だけが戦に勝ち抜いて

いったのだろうな・・・と思うと「部下をもてあます」ということも一種の喜びなんだろうな

・・・と思うわけである。



 

当社の自慢、美人女子社員4人組!!

うしろに変な奴が一人・・・常務?おいおい(笑)

コラム