新着情報

Miyajima News

2020年5月2日

航海か、漂流か?

【令和2年(2020年)5月のコラム(第233号)】 


5月1日、最高のお天気なのにコロナの影響か、やはり参拝客が少なかったお多賀さん
でも心は最高に晴れました(*^-^*) 今月もさわやかにいきましょう!

1.航海か、漂流か?

当社では、毎年「事業発展計画書」という一年間の経営計画書を作成しています。
決算が12月末なので、本当は新年早々に発行すべきなのですが、
決算が確定するのが2月末なのと、年末年始のバタバタを考えると、
けっきょく腰を据えて書けるのが3月となり、やっと4月に完成できました
(もちろん年始に年度目標と方針は発表していますが)。

それにしても年初には想像だにしなかった「とんでもない事態」になってしまいました。
2008年のリーマンショックの時よりも、受注の落ち込みは急激です。
ここにきて受注が「減った」というよりも、完全に「止まってしまった」という感じです。
さて、この先どうなるのか???
誰にもわかりませんが、とにかく今は「我慢と実践」でいこうと思っています。

ところで今年の「事業発展計画書」を社員に配る際、私はこんなことを伝えました。

「航海図なしで航海することは、漂流と同じである」

つまり、この「事業発展計画書」は、ミヤジマ丸が今の「コロナ危機」という大嵐の中を
航海していくための海図だよと言いたかったのです。
だからこそ、その内容を私からみんなにしっかり説明したいと思い、社内説明会を予定しました。

ところが・・・・・、そんな私の熱い思いもどこ吹く風・・・・・。

社員のみんなから「社長!社長の熱い思いもわかりますが、今は何より命が大事です。
こんな時に食堂に全員集めて説明するなんて、とんでもないことですよ!!」と訴えられた始末(汗)

でもよく考えたら、いや、よく考えなくても、まったくその通りです。社員の言うことが正しい。
しかしそこはしつこい私・・・・・なんとか社員のみんなに自分の思いを伝える方法はないかと
弟(常務)に相談した結果、私の説明を動画で撮影し、それを「YouTube」で配信することにしたのです。
そしてそのYouTubeの動画を、食堂で全社員に順番に、ごく少人数ずつで見てもらうことができました。


Youtubeの画面 (説明は初めの挨拶、前半、後半の3部制で、合計約70分)
一応社員しか見られない「限定公開」になっております。スミマセンm(__)m

今回、あらためて思ったのは、やっぱりなんといっても社員の安全、安心が一番ということ。
先の見えない今の状況ですが、まずはそれを第一に考え、「漂流」しないように舵取りをしていきたいと思います。

《おまけ》
『今回のコロナで、気づいたこと2つ』
(1)今まで大事だとか不可欠だと思っていたことの多くが、実は無くても大丈夫だった!
(2)今までさほど大事だと思っていなかったふつうのことが、実はとてもありがたいことだった!
つまり今回のコロナは、私たちに「価値観の原点回帰」をさせたといえるかもしれません。

コラム