新着情報

Miyajima News

2007年7月9日

人生とは「借り物」である

人生とは「借り物」である
皆さんは「人生とは何か?」について考えられたことがありますか。
そんな漠然としたこと考えて何になるんや?と思われるかもしれませんが、
何年か前に、同業のある先輩から「おい宮嶋君、人生とは何だと思う?」
と訊かれた時に私は何も答えることができませんでした。
そんな自分が情けなく、その日以来ずっと「人生とは何ぞや」を考え続けました。
そしてある日、パッと閃いたのが「人生とは”借り物”だ!」ということです。
 どんな偉い人も、お金持ちも、名誉やお金を「あの世」に持って行くことは
出来ません。神様、そして両親からもらったこの身体を借りて、自分に何が
できるのか。所詮借り物の人生なのですから、変な執着心は捨て、
日々コツコツ真面目に、時には熱く、そして謙虚に努力したいものです。
(でも、むずかしいですなあ・・・)

誠一郎の哲学