新着情報

Miyajima News

2007年7月7日

3現主義に徹する

3現主義に徹する
これはゴーシューの後藤社長がいつも言っておられる言葉です。
  「現場」・「現物」・「現実
  真実は「現場」に自ら足を運ばねば決して見えない。
  製造なら工場、営業ならお客様の声のみが現場である。
  私達はともすると「思いこみ」や「ものぐさ」に負けて
  現場・現物・現実を疎かにしがちです。
  かの松下幸之助氏でさえも、これぞという製品の試作には
  必ず自らが立ち会われたといいます。
  ある意味では、何か壁にぶつかったときは、「現場」を見れば
  答が見つかる、ともいえるのではないでしょうか。
  3現主義は仕事の「原点」であると思います。
曹洞宗開祖 道元禅師の言葉
観るべし 聴くべし 誠に通ず
追記
横浜市長の中田宏さんも著書「なせば成る?偏差値38からの挑戦
の中で「ものごとの本質は現場にある」という節にゴミ問題をとらえ、
「現地現場主義」を唱えられていました。ぜひご一読を。

誠一郎の哲学