新着情報

Miyajima News

2007年7月5日

念ずれば花開く

念ずれば花開く
べつに「お経」を唱えるという訳ではありません。
どんな「夢」・「目標」も自分が心の底から寝ても覚めても
「そうなりたい」と強烈に願い続けていればおのずと知恵や力が
湧いてきて、必ずその夢は実現するということです。
「自分は成功するだろうか?」と誰しも不安になる時があります。
30歳の頃、大阪のウチノという工業用炉の会社の社長さんと
新幹線で岡山へご一緒することがありました。
その社長さんは一代で業界トップクラスの会社を築かれた
のですが、その社長に私は車中でこう訊きました。
「社長は会社を大きいしよ思てやって来られたんか、
気がついたらそうなってたんか、どっちですか?」
するとその社長さんは、すかさずこう答えられました。
「そら宮嶋君、自分は絶対成功すると馬鹿みたいに信じ込んどかな、
成功する筈ないがな!もちろん”運”も大事やけどな!」
その時私は胸の中がスーッとしたのを今でもハッキリ覚えています。

誠一郎の哲学