新着情報

Miyajima News

2007年7月4日

誰にも負けない努力をする

誰にも負けない努力をする
これは京セラの稲盛和夫会長が経営の原点12ヶ条のなかで
常々おっしゃっていることです。
いくら自分が「絶対こうなるぞ」という強い願望を持った
としても、やはり「思い」だけではいけません。
努力=行動が必要です。
しかしこの言葉は非常に難しいと思いませんか?
世界には50億もの人間が居るのに、その中で「誰にも
負けない」努力ができる筈ないじゃないか?と…。
しかし出来るのだ、と稲盛さんはおっしゃっています。
つまり自分自身が「これだけやったのなら、誰にも負けない
筈だ。これだけやったのだから、いくらなんでも仏様は
見捨てないだろう」と思える位努力すればいいのだと。
これと似た意味の言葉で、清水合金の清水修三相談役から
失敗を恥じるよりも、真剣でなかったことを恥じよ
と教えて頂いたことがあります。
本当に反省させられる言葉です……。

誠一郎の哲学