新着情報

Miyajima News

2007年7月2日

未来費は惜しむな

未来費は惜しむな
「未来費」とは未来すなわち「将来への投資」です。
企業の 1年後を知りたければ、「決算書」 を見よ。
企業の 5年後を知りたければ、「製品・商品」を見よ。
企業の10年後を知りたければ、「人 材」  を見よ。

という言葉があります。
5年後、10年後に「元気に」生き残っている為には、
「製品・商品」と「人材」に対する「投資」を惜しんでは
ならないと思っています。
が、実際は毎月・毎年を乗り越えるのが必死でなかなか
「将来への投資」どころではありません。
ではどうするのか?
そこで次の「土俵の真ん中で相撲をとれ」というのをご覧下さい。

誠一郎の哲学