新着情報

Miyajima News

2005年1月8日

朝のリレー/谷川俊太郎

【H17年1月のコラム】
朝のリレー
朝のリレー/谷川俊太郎
2005年1月1日午前0時、新年が始まりました。
1時間後には上海で、2時間後には、ジャカルタで、6時間後にはモスクワで、9時間後にはロンドンで。
ニューヨークでは14時間後、ハワイでは19時間も後に年が明けるのです。
このように考えると、改めて「地球は回っているのだなあ」と思います。
H13年10月のコラム第1号にこんなことを書きました。

「この地球は46億年前に誕生した。
地球の寿命を仮に70億年とすると、地球にとって人間の1年は
僅か0.3秒、人間の一生70年でさえも22秒にしかならないのだ」

と。
また、今私たちが見ている夜空の星の中には何万光年も離れた星がたくさんあります。
その光はその名の通り、何万年も前に放たれた光であり、ひょっとすると今見ている星自体が、実は今はもう存在しないかも知れないのです。
なんと広大な時間・空間なのでしょうか。
このような大きな宇宙の中で、私たちは毎年毎年、いろいろなちっぽけなことに悩みながら、泣いたり笑ったり苦しんだりしながら生きています。
今年もいろいろな問題にぶつかり、苦しみ、或いは楽しいことに出会って喜ぶことでしょう。
喜びも悲しみも ともに人生の味」と申しますが、ちっぽけな自分に結局できること、一日一日を大切に、熱く、かつ冷静に生きていきたいと思います。
ネスカフェのコマーシャルで谷川俊太郎氏の「朝のリレー」という詩が谷川賢作さんのピアノ音楽をバックに朗読されています。
大変好きな詩ですので是非下記URLをご覧下さい。
音声入りで実際のCMが見れますよ♪
https://jp.nescafe.com/morning/index.html
本年もどうかよろしくお願い申し上げます。

コラム