ミヤジマ社長 宮嶋誠一郎のコラム

« 日本人のヴォーカル・「忙しい」ということ(師走にちなんで) | INDEX | 無財の七施 (むざいのななせ)・「壁」を突破できるかどうかの「壁」 »

巧遅は拙速に如かず・四分六の法則

【H18年1月のコラム】


ムンシ―
昨年末には大雪が降りました。その時に愛犬ムンシーと撮った写真です。


(1)巧遅は拙速に如かず

新年のコラムだから、なにかいいことを書かないと・・・と思っている内に、あっという間に15日!
松の内最後の日となってしまった。
このコラムも平成13年10月に軽い気持ちで始めて以来、毎月苦しみながらもなんとか4年を経過し、なんと今回で第52号になるのですよ!
ということは昨年の11月号が記念すべき第50号だったわけで・・・
もう少し意識して書けばよかった・・・とは後の祭りですね。

しかし続けるということはホント大切なことで、お陰様で最近では「今月まだか?」とか「こないだ書いてたアレ、どんな意味なん?」とかお便り頂くことが時々あり、恥ずかしい反面、嬉しいというのが正直なところです。

ところで、昨年最後に読んだ本に書いてあったのがタイトルの言葉です。

「巧遅は拙速に如かず(“こうち”は“せっそく”にしかず)」

元フォルクスワーゲンアウディジャパンの社長だった佐藤満氏の「超成功?人生を切り拓く15則」という本にあった言葉で、「上手でも遅いことは、少々出来が悪くても素早いことに及ばない」という意味です。
出典は「晋書(しんじょ)」とか「孫子の兵法(ひょうほう)」とか言われていますが、要は「あれこれ思い悩む前に、まずはやってみることが大事」ということだと思います。
また、「拙速」でも(ヘタクソでも速ければ)、それを続けていればいつか「巧速」(出来が良くて且つ速い)になれるのではないでしょうか。

確かにものごとには「じっくり丁寧にもしくは慎重に」しなくてはならない事もあるとは思いますが、この言葉を「年初の反省」として一年間心がけたいと思います。

参考までにサイト上で探した孫子の兵法「作戦」編についてのURLを下記に添付します。
ご興味ある方はご一読下さい。
http://members.jcom.home.ne.jp/diereichsflotte/SunTzu/WagingWar.html


(2)四分六の法則

昨年もたくさんの人との出会いがあり、たくさんの思い出に残る出来事がありました。
その中でも、僕が一番感じたことがこの「四分六の法則」ということです。
どういうことかと申しますと、
「人間関係をうまくやっていくには、もしくはよい人脈を作っていくには、
自分に四分、相手に六分の利があるようにしていくと必ずうまくいく」
ということです。
これが五分五分でも、三分七分でもないところがミソです。
相手にちょっとだけでいいから自分より得をしてもらう。これが大事だそうです。

でもいつもながら言うことですが、「言うは易く、行なうは難し」です。
お客様、社員、友達との会話においても、できるだけ自分は相手の方よりも少し話すのを抑える。
こういうことを手帳の頭に書いて「巧遅は?」の言葉同様、今年の心がけにしたいと思います。

本年もどうか社員一同、よろしくお願いいたします。

年賀状

CONTENTS MENU

ISO9001 エコアクション21 認証 登録番号0001386 NK船級協会認定取得

東名鍛工株式会社

アプセット鍛造.com

ヤジマハーブ園のご案内

ミヤジマ工場見学

動画にて弊社工場見学をご案内しております。是非ご覧下さい。

動画
動画


Introductory Video
Introductory Video


動画をご覧頂くにはMicrosoft社のWindows Media Playerが必要になります。Windows Media PlayerはMicrosoft社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Windows Media Player

株式会社 ミヤジマ

株式会社ミヤジマ
〒522-0341滋賀県犬上郡多賀町多賀1008番地
TEL 0749-48-0571
FAX 0749-48-1478

E-mail:post@miyajima-jp.com
顔写真です 営業担当者:
宮嶋 俊介

xml
フィードを取得 [フィードとは]


エミダスプロ会員

わが社の100年記念活動
「わが社の100年記念活動」
(株)ミヤジマの事例紹介

エコアクション:今月の節減重量
7月の節減重量は 『781トン』 でした!(累計78,075トン 2007年1月より集計)
節減重量とは?
BENBO! ミヤジマの強みへ!
BENBO! ミヤジマの強みへ!